リアル猫活動「怒っていたよね?」

リアル猫活動「怒っていたよね?」
このページは、削除されてしまったNPO法人にゃいるどはーと BLOGを可能な限り復刻させてものです。
一部の記事は復旧できませんでした。ご了承ください。
 2018年02月27日 リアル猫活動「怒っていたよね?」

にゃいるどはーとの東江です

昨日電話が鳴りました

マミー捜索中なので非通知でも電話に出る自分

非通知はたいがい苦情的な事が多いが

知らない番号は情報かと思いドキドキします

電話をとるとあがりえさん?と

名前をしってる人

北永井のsですと、、、記憶は私は飛んでしまうので、誰?

前にうちの子を戻したsです、、

うちの子戻し?

記憶を呼び戻してようやくわかりました

昨年の12月頭辺りにマミー目撃場所で捕獲器を設置した。真夜中猫が2匹入ったがそのうちの1匹が

Sさんの放し飼いの黒白の猫だったと後でしった❗「後でしったが大事っす」

Sさんは未手術で放し飼いで4匹の猫

マミー捜索で昼間に面識あり目撃があったので捕獲器かけるかもしれないとは伝えてあった。

真夜中の捕獲で2匹を連れて帰り翌朝病院へ手術の予定が、電話が鳴った

うちの猫が一匹居ないんだが捕まえた?

え?

居ないんだよ

2匹真夜中に入りましたが、、

黒白はうちの子だよ❗

外猫で未手術だったのでsさんの猫とは

知らずにすみません。

でも折角なので私どもで手術しますよ

今すぐ返せ

余計なことはしなくていい

でも手術はした方が良いですしたまたま入ったなら折角なので手術やりませんか?

いや駄目だ、泥棒になるよ❗

そんなやり取りに私も疲れてしまい

今から連れていきます。

S さんからの電話だと認識したらこの時のやり取りもイッキに思い出しました

結局捕獲器は病院に行かずに出戻り

電話では怒ってたが直接会うとそうでもないsさん、、私は外猫を飼い猫との認識はなく手術してない猫が捕獲器に入ったら手術してあげて元の場所に戻すんですよ。不幸な猫を増やしたくないもんでね~と言い残し帰りました。

後にも先にも捕獲器に入り手術出来なかったケースですガーン

あがりえさん、あのときは怒ってしまったが

猫達の手術をお願い出来ないかね?

え❗

だが私は大人の対応をします(笑)

S さん手術する気になったんですか?

良かったです。

4匹お願いしたいだけど3匹は捕まらないからどうしたらよい?

では捕獲器持っていきます。

今週の土曜あたりはいかがですか?

宜しく頼むよ

外飼い猫は4匹中1匹しかだっこ出来ないそうで出戻り猫が入るのか?とにかく手術協力はします。三芳町は病院が少なく手術するのもなかなか出来ない地域、それもあり無法地帯になった要因「病院がない」「良心的な価格病院がない」

診療所も兼ねての拠点は三芳町には必要です

無法地帯だがsさんのように手術をやろうと思う人、やりたいが金銭的に無理な人、少なからずわかっていても出来ない人達が三芳町で不妊去勢が安価で出来るとわかれば、率先して猫達を持ち込んでくれると思います❗

診療所がある❗と周知頂ければね

TNRを物凄くやらなきゃならない地域

私達だけがいくら動いても追い付けない

だが、近くに診療所が有れば町民が猫達を

運んで来ます。

遠いとなかなか町民も腰をあげてくれませんからね。

私が三芳町で1番やりたいのはTNR❗

今回sさんは私に泥棒扱いをしましたが

やはり不妊去勢手術をしたくって

頼って下さいました~

その気持ちが心底嬉しいですし

三芳町が劇的に変わる可能性を非常にひめた町

だと確信しました。

土地を早く見つけ根っこを張り活動しなくては

ならない

町は市とは違う点にも気づきました

おそらくまとめる攻略は出来ます

市よりはまとまりやすい気がします

三芳町の役場と連携も目指して行きます❗

話しはそれたが

人の気持ちは変わります。だから動かす事が出来るので、今日の敵は明日には味方になりうるわけです爆笑

「共感は力なり」