リアル猫活動「監禁虐待猫らの今日のまとめ❗」

リアル猫活動「監禁虐待猫らの今日のまとめ❗」
このページは、削除されてしまったNPO法人にゃいるどはーと BLOGを可能な限り復刻させてものです。
一部の記事は復旧できませんでした。ご了承ください。
 2018年02月27日 リアル猫活動「監禁虐待猫らの今日のまとめ❗」

にゃいるどはーとの東江です。

今日のまとめの前に、現在猫ハウスに保護猫としておる4匹の猫を紹介します。

この子は監禁虐待親父宅敷地内で保護

お尻から血が溢れていたので直ぐに病院

尻尾が根っこから切断されていたので手術しました。傷は綺麗に完治をしました。

この子も監禁虐待親父宅敷地で捕獲。TNR の予定でしたが麻酔が覚めるときに大量のビニールを吐きました。このビニールは人の手で明らかに切られており、、その敷地ないで吐いたビニールと同じ素材を見つけ出しました。

この瞬間❗監禁虐待親父と断定し、保護致しました。吐かなかったら死んでいたはずです。

昨日保護したネグレクトの家の猫

唯一子猫なので心配で先に救出しました

「みよちゃん」

この子も三芳町から昨日やって来ました

保護依頼の猫です。保護主様のお気持ちに打たれた形ですが今回保護させて頂きました。

ご依頼で保護はしませんがケースによります。

三芳っ子は朝霞市猫ハウスには4匹おります。

私の自宅にはマミー捜索時に保護した白猫の優ちゃん「エイズキャリアっ子」

そして監禁虐待親父敷地から保護した猫がもう1匹おります。顔をえぐられて腕もえぐられて大手術をした黒猫「エイズキャリアっ子」

少しイケメンになって傷は綺麗になってます

水ちゃん宅に一時預かりしてもらってます。

虹の橋を渡らなければセカイちゃんも力君もいましたが、、、今三芳っ子は6匹朝霞市に居ます。

三芳町にて拠点が出来たら三芳っ子らは三芳町に移りそこで里親探しをしたいと思ってます❗

拠点で三芳っ子譲渡会を開きたいですね。

それまでは保護している6匹が人馴れをするように、、、虐待を受けている猫は人に心を開ききるのは特に難しいですが、、徐々に兆しは出てきています。保護の先は治療治療の先は譲渡

三芳っ子に幸せを掴ませたいです❗

まとめになります

監禁虐待猫21匹の現場、、

カイロをすると嬉しい表情でカイロをスリスリ

うちらが行くと喜んでるな~と日々感じます

もう少しだからな

もう少しでもっと猫らしくなる

移動した後の猫らの様子が楽しみでしょうがないよ

過酷な状況でもめげずにいるよ

最初、この現場に来た時は猫らをみて

生きる力さえ失いかけて生き地獄にみえました

最近は無邪気な動きや可愛い動き色んな表情をくれます~

猫は猫らしくそれが1番

もう少し頑張ろ

信じて待っててくれますか?

皆が気にしてくれてるからね~

三芳町で本気に取り組む課題をひとつひとつ成し遂げるには町民の皆さんのご理解ご声援そして協力が最も必要です。

周知されるよう皆で頭をひねり、情報をももたらしてくれてます。にゃいるどはーとにかかわっている皆さんにありがとうございます爆笑そしてこれからも宜しくお願いしますラブ

読者の皆さんにも支えられ、応援頂き、より多くの方々に周知されるよう引き続き宜しくお願い致します。

22匹全頭保護っ子はにゃいるどはーとにとっても大きな事です、、、

やると決めたらやる❗有言実行❗

2週間以内に脱出計画、、明日コンテナハウスを見に行きます。

まだ拠点になる場所はありません

拠点になる場所も同時進行であり

三芳町で活動出来るボランティアさん募集も

同時進行です。

診療所を作る❗愛護界で神様の獣医師さんがおります。お電話にてご相談をさせて頂きました。できる限り協力しますと有りがたいお言葉も頂戴しました。

やると決めたらやる❗有言実行これしかない

だが、1人では出来ないのです。

やはり

沢山の人達に支えられながらになります。

前にブログに書きましたが、自分らが救うのではなく皆で救う。まわりの人の手に自分等が助けられてるとつくづく思う。

ピンチがチャンスとよく聞きますが

愛護界では、、チャンスとは人なんだと

悟りをまた開いた感じです(笑)

活動に正解はないから難題はいつも手探り

だが年々考え方が進化しているのは活動の経験からです。

ひとつ撤回があります

人はどうでも良い猫らだと思っていた頃の自分に撤回

人は必要、人の手はチャンスと伝えます。

「共感は力なり」