リアル猫活動「明日救出❗❗クラウドファンディング❗❗」

リアル猫活動「明日救出❗❗クラウドファンディング❗❗」
このページは、削除されてしまったNPO法人にゃいるどはーと BLOGを可能な限り復刻させてものです。
一部の記事は復旧できませんでした。ご了承ください。
 2018年03月24日 リアル猫活動「明日救出❗❗クラウドファンディング❗❗」

にゃいるどはーとの東江です

昨日からスタートしましたクラウドファンディング❗❗

今回思いきってやってみようと思ったのは

過酷な猫達の救出を決めた時からです❗

仮の猫ハウスを二台設置「レンタル」したり

様々な準備には思いだけではどうにもならん

現実があります

保護の先には治療です

必ず行う初期治療と

不妊去勢手術「さくらチケットは無し」

保護してからが更に資金は必要です

無理だと断念は辞書には書いてなく

何とかする❗しか書いてなかった(笑)

ではやるとなると半端ない細かい準備が

ある。現場しかわからない自分なのに

何とかする❗しか思ってないから

とんでもない代表です

こんな自分を身近でサポートしてくれているのがにゃいるどイレブン

特に副理事金子がクラウドの窓口となり

準備に1ヶ月以上かかって昨日からスタートに

こぎつけた、、素人目だと簡単に出来るんだと思っていたが金子の奮闘をみるとね~

頭が下がります

何はともあれ猫らの為のプロジェクトがスタートを切りました。

クラウドの0円を見て代表としてうろたえてしまったよ

猫活動ではけして感じなかった「びびり」が

出てしまった(笑)

数字にうろたえた、、0円なんだもの

でも、、ブログ読者様が10万円をご支援してくださり涙が出たよ

そして、やはりブログ読者様から激励のコメントと共に次々ご支援くださり、、感動しました

日々のブログでの

思いがしっかり伝わっていたんだね

目に見える形で勇気を下さってくれてます

びびっている場合ではないなとカツを入れた❗

まだプロジェクトは始まったばっかり

内心は早く終わりたい(笑)

やった以上目標金額達成しなくては

ならないし猫達の為に達成しなくてはならない

引き続き読者様のお力をお貸しください

宜しくお願いします。

監禁虐待猫らの様子

いよいよ明日救出します❗

長い道のりだったがようやく漕ぎ着けた

明日の保護移動、、先ずは無事にとりおこなうそれが1番大事です。

監禁虐待猫達は雌の子が多くおそらく

22匹の半数以上が雌猫

移動先のコンテナハウスから準じ初期治療と

不妊去勢手術を全頭する

それを❗

あーぽっく動物病院の先生が特別料金で

引き受けてくださいました。

クラウドファンディングにも費用詳細

記載してあります。

仮コンテナハウスを設置させて頂いてる猫神様ご夫婦に猫らは大変お世話になっております。

明日から仮コンテナハウスも賑やかになります

頑張ってきた監禁虐待猫ら

ようやくひとつの約束を果たせます

日々様々な事がありますが、今世の中で動物が犠牲になっている大半が「ネグレクト」と感じます。飼育出来ないと保健所に持ち込む飼い主も「ネグレクト」です。

もっと知ってもらい、目に見えないネグレクトで苦しんでいる動物らが表に出ないといけないと思います。近隣に怪しい家等ある場合監視をしてネグレクトの可能性が有るならば先ずは近隣保健所へご相談してくだいね。

三芳町は氷山の一角だと思います。

現場へ行った理由は「白猫捜索」でしたからね

ネグレクトと知っていて入った訳ではない❗

白猫を探していたら其処に過酷な環境ネグレクトを受けているこの子らと出逢ったのです❗

可愛そうだけですまされない状況から

今に至るのです。

この子らの為のクラウドファンディングです

改めて皆様のご支援を宜しくお願いします❗

「共感は力なり」